気軽にオシャレな雰囲気が出せるのが帽子の魅力ですが、中でも最近注目されているのがフェルトハットです。フェルト製のハットは、ハイセンスな雰囲気を漂わせるアイテムとして一つのトレンドになっていますので、これから購入したいという方も多いのではないでしょうか。購入する際に参考にしたいのが、どのようなタイプのハットに人気があるのかということです。沢山の人に選ばれている人気のタイプを押さえておくと、失敗が少なくなるからです。一口にフェルト製ハットと言っても、バリエーションやデザインは一通りではありません。本当に自分に似合うハットを選びたい方は、まずは情報収集を行って、気に入ったデザインのハットを見つける際の参考にすることをおすすめします。そこで今回は、どのようなフェルトハットが選ばれているのかについてご紹介します。

日本人に馴染む使いやすいカラーが人気

フェルトハットには、沢山のカラーバリエーションがあります。カラーに関しては、日本人に似合いやすいカラーとしてブラウン系のハットが人気です。ブラウン系は顔映りが良く見えるというメリットがありますし、トレンドファッションのコーディネートにも合わせやすいという特徴があります。また、ブラウン系の他に、黒系やネイビーなどのダークカラーのハットも多くの人に選ばれています。こうした色味なら、ハットの存在感を主張しすぎず、さりげなくオシャレのポイントにすることができます。ちなみに、おしゃれ上手な人が選んでいるのは、つばの広さと帽子の長さが自分自身の顔のサイズに対して、丁度良いハットです。試しに被ってみて、自分の顔の大きさと比べて大きすぎたり、小さすぎるハットは避けましょう。

黒系なら凝ったデザインのハットが人気

フェルトハットの中でも、黒系のハットは初心者にも被りやすいアイテムとして多くの人に選ばれています。黒系のハットでは、形に丸みがあるタイプや、リボンが施されているタイプが人気になっています。なぜなら、黒系はカラーとしては控えめになるので、その分、デザインや素材にこだわっているタイプがオシャレに見えるからです。エレガントな雰囲気のワンピースあるいはトップスを着用することが多い方は、ファッションにも合わせやすくなります。黒系のハットは、フェルト素材の特徴や表面の光沢も分かりやすくなります。そのため、起毛加工が施されていて高級感を感じられるタイプや、手触りの良いソフトな素材も選ばれています。さらに、顔周りをよりシャープに見せてくれるつば広タイプのハットは、クラシカルな雰囲気が漂うので、モード系ファッションやカジュアルテイストがお好みの方に選ばれているアイテムです。